2016年9月4日日曜日

樹をめぐる物語展のワークショップについて追記

みなさんこんにちは。
だんだんと秋らしくなってきましたが、いかがお過ごしですか?

企画展ワークショップ①「ケンビの自然を描こう」(9月25日)②「樹を描こう」(10月2日)の制作内容についての追記です。

これらのワークショップは名前が似ており、かつ両方とも参加者対象が全ての方で、内容の差が分かりづらいですよね。すみません…

そこで、講師たちに内容について聞いて追記することにしました。

これら二つはどちらも樹を描くワークショップです。
違いは大まかに以下の通りです。

画材
① では樹を、水性油絵具とパスを使って点描などで作品を描きます。
② では樹を、水性油絵具以外を使って描きます。(水彩絵具、色鉛筆、墨、パスなど)

②「樹を描こう」(10月2日)

①「ケンビの自然を描こう」(9月25日)


描く対象
① では樹を含む自然を描きます。描く対象は庭園をめぐって決めます。
② では樹の四季を描きます。バルビゾン派を意識して戸外でスケッチします。

講師 …独断と偏見による個性です
① は河井俊幸先生です。熱血講師、ほめ上手。
② は上田一雄先生です。ひたむきな研究家、紳士的。

お二人とも大ベテランの先生です。お子さんや絵を描くのに自信がない方も安心してご参加ください。
アシスタントの國枝先生(抜群のセンス)や、サポーターさん(まるで天使)もいらっしゃるので、サポート体制もばっちりです。


参加申込期間は次のとおりですのでお早めにどうぞ。(消印有効)
① 「ケンビの自然を描こう」(9/25)は9月4日(日曜)までです。
② 「樹を描こう」(10/2)は8月30日(火曜)から9月18日(日曜)です。※延長になりました

申込方法はこちらのリンクからご覧ください。
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5187.php

それでは皆様のご参加をお待ちしております!
(M.A.)

*添付写真の説明書きに間違いがございました。訂正してお詫びいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿