2016年5月3日火曜日

企画展「ナンヤローネNo.0」とSuch Such Such(あんな そんな こんな)が開催中!!

 41日より「ナンヤローネNo.0」が始まりました。タイトルだけでは、何の展覧会ナンヤローネという感じですね。

 この「ナンヤローネNo.0」は昨年館長に就任した日比野克彦館長ディレクションによる企画展です。作品鑑賞と共にアートコミュニケーション作品Such Such Such(あんな そんな こんな)を体験してもらい、いつもとは異なる方法でより深く作品を味わっていただくことができます。もちろん、いつも通り作品を鑑賞することも出来ます。

 そこでSuch Such Suchってナンヤローネという疑問がでてきます。Such Such Suchは日比野館長(最近、東京藝大の学部長に就任しました^^)が試みるアートコミュニケーション作品であると同時に、これまではありえなかった画期的な鑑賞法で、大人から子どもまで、作品と作品を見ている自分について、いつもとは違った角度から考えることができます。

簡単にやり方を書きますと…



.入口で素敵な東濃ヒノキの箱を持ちます。



.展示作品は沢山ありますが、Such Such Such対象作品はそのうち5つです。作品を見て、「何かを感じている私」に合ったコネクター(作品と自分をつなぐ物)をそれぞれの場所で選んではこの中に入れていきます。

    


. みんなで作ったWORK SPACEで、箱に集めたコネクターを見ながら、作品を見て感じた自分を思い出しながらスケッチし…

.みんなで作ったSHOW ROOMにコネクターを集めた箱と一緒に展示します。
 他の人はどんな風に感じたのかな〜??


.最後に受付へ行って、Such Such Such関連グッズを記念品としてもらい終了です。
 この展示になってから、従来の所蔵品展よりもリピーターが多く、ふらっと立ち寄ってくださる方が増えたのがとても嬉しいです。


 年度始めで忙殺された方も多いと思いますが、せっかくのGWなので、素敵な作品を鑑賞しながら、自分と向き合って一休みしてはいかがでしょうか。


*高校生以下は無料です!!

M.A














0 件のコメント:

コメントを投稿