2016年1月27日水曜日

第8回円空大賞展ブログ (2)  円空賞 大巻伸嗣 《Liminal Air Space‐Time》 公開制作中









当館多目的ホール。この場所で大巻先生が制作するのは2回目です。
今回は《Liminal Air Space‐Time》岐阜県美術館Ver.です。
11メートルの天井高を生かした作品を制作中です。




















大巻先生がディスプレイ業者の方たちに技術的なアドバイスをしています。





それから1週間後、次々と大きな木製の台が運び込まれてきました。



















二日でこんな状態に。
多目的ホールの大理石でできたフロアいっぱいに、しきつめられました。
これだけでも、そのダイナミックなインスタレーションが出現する予感がしますよね。
こちらの作品も公開制作となっています。2月2日から前日の4日まで大巻先生により監修されます。ぜひ、ご覧いただければと思います。

お客様には、営業時間中にもかかわらず、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

                                             担当 F.N


0 件のコメント:

コメントを投稿