2015年9月27日日曜日

小さな藤田嗣治展 開催日記1

小さな藤田嗣治展 開催日記1

2015911日(金)に展覧会が無事開幕しました。
会期中には講堂で記念講演会や美術講座、会場でショートナビゲーションを開催し、藤田の魅力をお伝えします。

926()には、記念講演会を開催しました。
講演会のタイトルは「え!藤田はこんな秘密技法で描いてたの!?」。
講師は東京藝術大学の木島隆康教授。聞き手は学芸員M
なんと180名もの方が聴講してくださいました。
 
















会場は超満員!追加の椅子を出すほど。

講演会の数日前に木島先生の研究室に伺い、どんな話をしましょうか、と打合せを行いました。
画布のひみつ。地塗りのひみつ。描線のひみつ。彩色のひみつ。
これらの内容を、
絵画技法をこれから知りたいという人にとっても分かりやすく、
でもすでに詳しい方が聞きたいと思う専門的内容は欠かさず、
たくさんの画像を展開しながら、
最新の情報や今回の展覧会準備に際し私自身が気になったことも含めて、
講演をまとめたい!
何とも欲張りな計画です。はたして1時間半で収まるのでしょうか…。

結局2時間20分のながーい講演会となってしまいました。
でも、途中を省略すると結論の導けない話だったのですみません。。。

藤田の秘密技法は本当に奥が深いです。
すべては話しきれませんでしたが、まずベーシックな部分は紹介できたのではと思います。

最後まで熱心にご聴講くださいましたみなさま、長時間ありがとうございました。

(MM)

0 件のコメント:

コメントを投稿