2015年8月9日日曜日

「小さな藤田嗣治展 準備日記4」

なんと予想に反して準備日記が第4回目を迎えました。
こんな筆まめなことは今までありません。
自分の日記はノートを買った初日に数日後の分まで書いて終わってしまうのに。

ここで気づいたのですが、わたくし、肝心なことをみなさまにお伝えし忘れていました。
会期等の基本情報です。

大変申し訳ございません…。

会期:2015911日(金)~2015111日(日)
開館時間:10時~18時、第3金曜日は20時まで開館
(展示室への入場は閉館30分前まで)
休館日:914日(月)、24日(木)、28日(月)、
105日(月)、10日(土)、13日(火)、19日(月)、26日(日)
観覧料:一般   当日700円(600円)、前売500
大学生 当日500円(400円)、前売300
     高校生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体割引料金。
     ☆猫フォト割、映画「FOUJITA」割あります。

…広報印刷物の原稿を作成している時も思ったのですが、前売料金、安すぎませんか?
特に大学生!通常の所蔵品観覧券が220円ですから、あと70円足せばいいなんて!



一瞬データを打ち間違えたかと思いました。
そんなわけで担当Hに何度も確認してしまいました。
結果はこの金額で合っていました。安いですね~~~!

この展覧会、たしかに通常所蔵品展示で使用している部屋3つだけを使うので、展示面積としては小規模です。
しかし、内容がギューッッと濃縮されています。濃いです。全然薄くないです。
今までに紹介されたことのないフジタの一面を知ることができる展覧内容になっています。
今後これらが一堂に会すことはないのでは…と思います。
この価格で見ることができるなんて、見逃したら損です!

910月は運動会があり、お忙しいと思いますが、忘れないで見に来てくださいね。
それから祝日が多いので、休館日が変則的になります。お出かけになる前にチェックしてくださいね。
ちなみに前売券は、(展覧会オープン前日(910)まで販売しています。
当館及びチケットぴあ、ローソンチケットをご利用ください。

(MM)


0 件のコメント:

コメントを投稿