2015年7月6日月曜日

日韓近代美術家のまなざし展 まもなくオープンします!

現在、岐阜県美術館は次の企画展に向けて着々と準備を進めています。
次なる企画展は『日韓近代美術家のまなざし 「朝鮮」で描く』です。
企画展に関連して館内に韓国のパッチワーク、ポジャギを展示しました。
館内ロビー、マンズー作の《大きな枢機卿》の後ろに白く美しいポジャギ。


 
これらは岐阜駅隣接のアクティブG内にあるギャラリーCHA-CHA NOTEのオーナー、板倉倫子さんや生徒さんの作品をお借りして会期中に特別展示します。
実はまだまだ序盤!!
これから展覧会のオープンに向けて少しずつ館内にポジャギを展示していく予定です。
たくさんあるポジャギの中から今回展示した3枚を選ぶだけでも、企画展担当者Aと私は大興奮!!
色とりどりの美しい布の展示の組み合わせの難しさに悩みながらもうっとりしきり。
韓国の生地、そして手仕事の美しさ、この機会に是非間近でご覧ください。


見るだけでなく今回はワークショップも開催されます。
企画展ワークショップ
「韓国のパッチワーク ポジャギでサンポ(覆い布)づくり」
開催日:7月25日(土曜)
時 間:午前10時00分から午後3時30分
会 場:実習棟
講 師:板倉倫子(ポジャギ作家)
私だって参加したい!!なんて思ってたり、、、すごく思ってたり、、、

詳細はこちら 
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5063.php
※定員や申込期間がございますのでご注意ください。


ちなみに展示風景はこちら


大脚立の上り下りで私の足は筋肉痛に、、、
鍛え直さねばなりませんね。
(c.s)

0 件のコメント:

コメントを投稿