2015年7月5日日曜日

岐阜県美術館の展覧会関連イベントについて

平成26年度を迎えて3ヶ月が経ちました。
岐阜県美術館ではまもなく次回企画展が始まろうとしています。
そんな中、4月から開催された企画展イベントを振り返ってみました。
5月17日まで開催された、てくてく現代美術世界一周展の関連イベントの一部をご紹介します。

地域を刺激するアート 館外展示と街中アート
開催日:4月28日(火曜)
出 演:
唐津絵理(愛知芸術劇場シニアプロデューサー、あいちトリエンナーレ2016キュレーター)
河本信治(PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015アーティスティックディレクター、元京都国立近代美術館学芸課長)
髙橋綾子(名古屋芸術大学美術学部教授)
日比野克彦(アーティスト、東京藝術大学美術学部教授、岐阜県美術館館長)
 
 
















4人の出演者と現代アートとの関わり方をお話しいただきました。
このトークイベントは平日開催にも関わらずたくさんの方々にご参加いただきました。
私たち職員にとっても大変興味深く、まさに刺激を頂いたイベントでした。


MOTIVE LIVE FRACTAL
開催日:5月6日(水曜・祝)
出 演:MOTIVE/mohawks(DJ、PRODUCER)

















岐阜県美術館が開館して以来、初めてのDJイベント。
年配の方、小さな子供、様々な世代の方がエレクトロニックなサウンドを楽しんでいる様子がとても新鮮でした。

映画上映会
 『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』
 『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』
 開催日:5月10日(日曜)、5月16日(土曜)

現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻を追ったドキュメンタリー映画を上映しました。美術好き、映画好きが集まり、楽しい時間を過ごしました。

上記に挙げた以外にも紹介しきれない程、美術館では様々なイベントが開催されました。
このように岐阜県美術館では企画展と連動してイベントを開催しています。


次回、日韓近代美術家のまなざし展でも様々なイベントが開催されます。
申込不要、無料のイベントも数多く開催されますので今年の夏はぜひ、岐阜県美術館でお過ごしください!!

次回企画展 日韓近代美術家のまなざし 「朝鮮」で描く
開催期間 2015年7月9日(木曜)から8月23日(日曜) 
詳しくはこちら
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5060.php


0 件のコメント:

コメントを投稿