2014年3月1日土曜日

第7回円空大賞展 ノルシュテインさんの展示協力

ノルシュテインさん愛用の道具の展示ケース内にある絵は、展示中に描いてもらったスケッチです。
『冬の日』の展示コーナーに合わせて、登場人物である芭蕉と竹斎を描いてくれました。

 










『外套』の上映モニターの側面には、主人公が「円空に感謝」と紙に書いているイラストがあります。
 









マケット展示のある暗室の照明は、ノルシュテインさんがはさみやテープを使って調光しました。

 








ノルシュテインさんの立っていた場所で、展示を見ると新しい発見があるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿