2013年11月17日日曜日

素顔の玉堂 ―川合玉堂と彼を支えた人びと―





























岐阜は川合玉堂が育った場所。かつて岐阜の人たちは、その後の活躍の場を求めて玉堂が移り住んだ京都や東京でも、玉堂を様々な形で応援し続けたと聞きます。
 広報で岐阜市内を回っていると、「今度の玉堂展、楽しみにしているよ」という声をよく聞きました。今でも岐阜の人々の中には玉堂を応援する気持ちが受け継がれているように思えます。
11月8日(金曜)より「素顔の玉堂―川合玉堂と彼を支えた人びと―」展が始まりました。
今回の展示内容は“岐阜ならでは”というものになっています。ぜひ、足をお運びください。
12月8日(日曜)まで。
















広報担当 林

0 件のコメント:

コメントを投稿