2013年10月9日水曜日

「ルドン 夢の起源」展もいよいよ後半戦

93日に開場したルドン展も30日に一部展示替えを終わらせて、いよいよ後半戦に突入しました。

新たに展示されたのは次の3点です。
オディロン・ルドン《黒い花瓶のアネモネ》 1905年頃 パステル、紙  岐阜県美術館
オディロン・ルドン《女漁師》 パステル、紙  岐阜県美術館
オディロン・ルドン《丸い光の中の子供》 パステル、紙  新潟市美術館

また、岐阜県美術館ではルドンの兄エルネストが作曲したピアノ曲をBGMにして作品がご覧いただけます!


皆様を笑う蜘蛛くんがドアマンとしてお出迎えします。
どんなときでも微笑みを絶やしません!サービス業の鑑ですね!

(佐野)


0 件のコメント:

コメントを投稿