2013年7月17日水曜日

円空賞受賞 ロシアのアニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン


 円空大賞展では、円空賞受賞のロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテインの展示計画を進めています。ノルシュテインさんの通訳や著書を翻訳されている児島宏子さんを通して、7月中旬に、ロシアでノルシュテインさんに、今回の展示プランを見てもらうことになっています。
 児島さんのお宅でノルシュテインさんが描かれた『話の話』という作品に出てくるオオカミくんの絵を見つけました。
『話の話』はノルシュテインさんの代表作で、展覧会でも紹介したい作品の一つです。

 

ノルシュテインさんと絵本作家スズキコージさん
 現在、岐阜県美術館で開催中の「やなせたかしと『詩とメルヘン』のなかまたち」展の中で、スズキコージさんの作品が紹介されています。
 児島さんの家の居間に、スズキコージさんが即興で作ったインスタレーションを発見、児島さんと絵本作家のスズキコージさん、ノルシュテインさんは大変親しいそうです。
最近出版されたスズキコージさんの絵本には、ロシアの雑誌がたくさんコラージュされています。
「やなせたかしと『詩とメルヘン』のなかまたち」展は84日までです。
(尾関)


0 件のコメント:

コメントを投稿