2013年7月17日水曜日

視覚障がい者対応研修


  先月半ば、岐阜盲学校の先生を講師にお招きして、職員向けに、視覚障がい者対応研修を行いました。ガイドは、視覚障がいのある方に、ひじを握ってもらうか、肩に手をあててもらって、誘導します。

  二人一組になって、アイマスクをつけた障がい者役の人と、ガイド役の人とで、庭園をひとまわり歩いてみました。視覚を使えないと、微妙なスロープや石畳のちょっとした凸凹にも驚かされ、恐る恐るの歩みになります。


 階段の高さの指示、座るときの介助など、ガイドの基本を再確認しました。講師の先生をはじめ、暑い中をご参加くださったボランティアの皆様、ありがとうございました。
                                    (青山)



0 件のコメント:

コメントを投稿